ホーム > 診療のご案内 > 禁煙外来

禁煙外来

今井医院では「チャンピックス」を禁煙補助薬として使用し、みなまさの禁煙の手助けをしております

禁煙外来診療イメージ

今井医院では、月・木・金・土曜日(9:00~13:00)に禁煙外来を行っております。

喫煙習慣によるニコチン依存症は肺癌や生活習慣病による心筋梗塞、脳卒中などのリスクが高まる病気のひとつと言えます。
また副流煙による受動喫煙は非喫煙者にも健康を脅かす危険が増えるとして大きな社会問題にもなっています。

当院では禁煙成功率が高いと言われる「チャンピックス」を禁煙補助薬として使用し、みなさまの禁煙の手助けをしております。

「チャンピックス」は脳内に直接働き、タバコへの切望感やニコチン離脱症状を軽減し、喫煙による満足感を抑制する事によって禁煙効果を発揮する画期的な禁煙補助薬です。


禁煙成功者の声

  • 氏 名:佐藤
  • 年 齢:46歳
  • 喫煙歴:26年
  • 喫煙本数:30本~40本

のどの調子が悪く、かかりつけの今井先生に相談したところチャンピックスによる禁煙治療を勧められました。

かなりの高い確率で禁煙に成功する上、健康保険適用で費用も安く済むとの事で、やってみるかと軽い気持ちで治療を受ける事にしました。
でも正直、心の底では、朝起きた直後から就寝寸前まで煙草を吸っていたので禁煙なんて無理じゃないかな?と思っていました。

禁煙治療開始日に今井医院のそばまで来て今生の別れの煙草を一服し、いざ禁煙と思いきや1週間は薬を飲みながら煙草を吸って良いとの事、何か肩透かしをくった気分でしたが正直ほっとしました。

禁煙成功の誓約書にサインをさせられ、薬と一緒に禁煙手帳の様なノートを渡され、ここに薬の服用情報や体調、気分などを記録する事になりました。
薬を飲むと実際に煙草を吸いたい感覚があまり無くなり、本当に無理なく煙草の本数が減っていき、1週間を待たずに1本も煙草を吸わない日が来ました。

完全禁煙が始まる前日だけは明日から煙草が吸えなくなる事を考えると落ち込んだ気分になりましたが“喫煙本数0本”とノートに記録していく事が「ある種の快感」と「心の支え」となり無事禁煙6か月を経過しました。

今では全く吸いたくないだけでなく勝手ですが人の煙草が臭くてたまりません(笑)また体調面ではのどの調子が良くなっただけでなく肩こりや筋肉痛なども軽くなった気がし、体にも柔軟性が出てきて煙草は本当に体に悪かったんだなと改めて実感しています。

チャンピックスなら意志の弱い私でも煙草をやめられたのですから皆さんにも絶対お勧めします。是非チャレンジしてみてください。


内科、胃腸科、泌尿器科、禁煙外来のかかりつけ医として、お気軽にご相談・ご来院ください。

診療時間

診療科目によって診療時間・曜日が異なりますのでご注意ください

診療日
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:00
  • 泌尿器科(△)の診療は火曜日のみで、午前は内科と併診。午後の診療は14:00~18:00となります。(第2・第4のみ)
  • 土曜日(◎)の診療は9:00~13:00となります。

今井医院へのアクセス

所在地:横浜市神奈川区青木町5-12 京浜急行 神奈川駅より徒歩150メートル洲崎大神そば

^